まともな人ほど孤独!その理由は?

まともな人ほど孤独!その理由は?

それほど、寂しそうでもないのに、常に一人で行動をしている人、周囲にいたりしませんか?

内向的な性格でもなくて、地味で物静かな感じもしない人。

仕事も出来るし、意見もするのですが、仲間と過ごす姿というのは、めったに見かける事がなく、心なしか謎に感じませんか?

実際の所、このタイプというのは、洞察力に秀でた、頭の良い人達にある特性とのことです。

彼らというのは、人の本質を判別する力に優れており、社会性もあるのです。

ですが、どんな時も、一人ぼっちで寂しくないのかなんて、周りは心配になりますよね。

そういう、まともな人ほど、孤独となってしまう人においては、どのような理由があるんでしょうか。

孤独になりやすい理由を紹介したいと思います。
 

まともな人ほど孤独その理由①『相手の本質を見極めるのが得意』

 
洞察力の高い頭の良い人というのは、当然のごとく、相手の本質を見抜くというのが得意な傾向にあるのです。

具体的に言うと、初めて逢った人だとしても、どういう性格で、自身にどのような影響がある人というのかを考えてしまうのです。

当然ですが、結果例外なく、正しいかどうなのかは不明ですが、彼らはなにより、人の根源をさぐります。

ほとんどの場合は、さほど考えないで、ともかく相手に近寄る行動をしないでしょうか?

いくらかの距離はあったとしても、話し掛けたり、どこかに出かけたり、連絡先を教えたりしますよね!

仲良くなるうちに、相手のことを理解して、関係ができていくのが一般的です。

ところが、彼らについては、初めの段階で、相手の本質が判ってしまうため、仲良くなる人が限定されてしまうわけです。

だとしても、彼らからすれば、信頼が出来る人だけと関係を持ちたいと思っていることから、これと言って問題ありません。

周囲から友達がいない人だと感じられても、全然気にならないというのは、ちょっと驚きますよね!

逆に、自分が付き合いたいと、感じない相手と過ごすぐらいなら、孤独な方が快適なのです。

いつも誰かと居たい人からすれば、奇妙なことではありますが、洞察力の高さがそのようにさせてしまうわけです。
 

まともな人ほど孤独その理由②『自分の意思がはっきりしている』

 
このタイプに関しては、自身の意思がすごく、明確になっていることになります。

頭が良い人というのは、自分の意見を持っており、意見を論じることに抵抗がないのです。

そのことから、自分なりの考えが周囲に賛同されないとしても、自分の考えをきっちり伝えます。

たいていの人は、周囲の意見や状態を確認して、意見をすることが一般的ではないでしょうか。

例えば、私だけ意見が違ったとしたら、周囲の人にどう思われてしまうのか心配になります。

心の中では、意見が違うとしても、みんなに合わせてしまう、そういう人のほうが多くいます。

ですが、彼らについては、自分の考えを意見することが大事なので、周囲の人にどのように思われるかについては、全く関係ないのです。

けれど、意見がはっきりしすぎていることから、周囲から冷遇されてしまうかもしれません。

彼らからすれば、気にならずとも、孤独となってしまう状況を作る事になります。

だったとしても、孤独が気にならずとも、周囲にストレスをかけるかのような事こそは回避したいと思いますね。

もしも、覚えがある人については、一度冷静に振り返ってみたほうが良いでしょう。
 

まともな人ほど孤独その理由③『群れて行動をしない』

 
孤独になりやすいまともな人というのは、群れて行動をしたりする事を避ける傾向にあります。

かと言って、周囲の人に全然、合わすことはないわけでもありません。

例えば、自分中心で協調性がない人というのは、人に合わせる事はせず、人に合わせさせることがほとんどです。

彼らについては、自分自身に何の意味もない事を回避することから、人を巻き込むみたいなことはしないのです。

ここのところが、全然違うポイントになります!

ランチトイレに一緒に行く心理、わかりますか?

世間には、昼食を一人で食べる事がストレスとなってしまう人もいます。

ですが、彼らみたいなタイプというのは、昼食は一人で合理的に使う事を望むのです。

関心が無い会話をするのであれば、自身の関心がある事をしたりとか、仕事のアイデアを考える時間にするのです。

昼食の誘いを断ろうとも、他人がどのように評価しようとも、今後一切、誘われないのかななんて考えません!

現実の上で、社内で浮いた存在になったとしても、周囲の理解があるなら、放っておいてよいのです。

もしも、周囲にこのようなタイプの方がいたら、変に気を使わないでにごく自然にお付き合いしましょう。
 

まともな人ほど孤独その理由④『無意味なSNSに興味がない』

 
どのような人でも、1つぐらいは無我夢中になるSNSがあったりしないでしょうか?

あまり更新しないとしても、友達の日々チェックしてみたり、ニュースあるいは噂話なんかをチェックする事と思います。

まれに、スマホがなくてはならないくらいの中毒な人もいたりします。

ですが、孤独になりやすいまともな人というのは、情報に踊らされるSNSをクールな目で見ているのです。

SNSをチェックすることがあったとしても、内容の薄い情報というのは、放置!

彼らについては、とにかく自分の人生あるいは価値観が備わっていることから、どうしても必要な情報のみをチェックするのです。

具体的に言うと、誰もかれもが飛びつくような話題になっている食べ物があったとしても、食べたいと思わないのなら食べる事はありません。

ですが、自身が食べたいと思うのであるなら、話題関係なく食べるのです。

場合によっては、変わり者勘違いされがちですが、自身は全く気になっていないのです。

孤独だったとしても、周囲の人が興味あることに興味がないのだから、普通の事ですよね。
 

まともな人ほど孤独その理由⑤『とっつきにくい印象がある』

 
いつも孤独だとしても、はっきりしている性格というのは、とっつきにくい風に感じます。

自身のテンポで過ごし、意見をはっきり言う人というのは、人によって怖がられてしまうことだってあります。

自身は全然普通にしていても、周囲の人からは何を考えているのかさっぱりわからない!勘違いされがちです。

考え方捉え方も違うことから、理解し合うことは難しいところ。

ですが、その中には、理解をしてくれる人もいる事を頭に入れておいてください。

自分と一緒の価値観でなくとも自分を理解してくれる人というのは、友情が芽生えることもあります。

みんなと関わらないとしても、信頼できる人との時間に、重きを置く事が出来るのであれば十分ですね。

ですが、意見をきちんと強く主張する事はいいと思いますが、言い方に関しては神経を使う方がいいと思います。

そうでなくとも、とっつきにくと思われるともなれば、相手を恐がらせない話し方もある程度は考えた方がいいでしょう!
 
 
 
まともな人のぼっちは、孤独とは違う事が分って頂けましたでしょうか?

たった一人だけで行動をするのみで、精神的な孤独じゃあないんですよね。

ちょっぴり不器用な感じですが、彼らは自立した大人になります。

周囲と合わせない我がままとは違って、自分の考えがはっきりとしているのです!

本当に信頼のする事ができる、友達がいたなら、友達の数が少なかったとしても幸せ。

まともなぼっちに、なりやすい人というのは、周囲とのバランスのみを注意しておいた方が良いでしょう。

周囲も、孤独でいることを意識せずに過ごしたら、お互いに快適に過ごすことができるのではないでしょうか。