守護霊の守りが強い特徴とは!?守られる人とは?

守護霊の守りが強い特徴とは!?守られる人とは?

皆さんは、守護霊が守ってくれているという、実感はあるでしょうか?

人間には、例外なく、1人に必ず、1体ついているという守護霊。

要するに、どれほど不遇な人であったり、犯罪者であったとしても、必ず、守護霊は存在するという事です。

どなたでも、守護霊に守られている1人になります。

ご自身の運命守護霊の力の水準に関わるとしたら、自身の守護霊が守りの強いタイプなのかどうなのか?気になってしまいますよね。

或いは、守護霊の強い守りを獲得するには、どうすべきかと思ってしまいます。

本日は、守りが強い守護霊を持っている人の特徴守護霊に守られている人の詳細を紹介させて頂きます。
 

守護霊というのは?守護霊の役割とは?

 
守護霊というのは、私たちを守るために、やってきた霊の事になります。

守護霊がいない人というのは、この世に1人としていないです。

前世から続くカルマだけではなく、この世においての、運命を前もって知っていて、その人の魂の成長を促進することが守護霊の役割になるのです。

私たちは守護霊から与えて貰った、直感力から最善の道へと誘導され災難から自己防衛したりすることが出来るというわけです。

そして、守護霊については、その人が受胎から死ぬまでの一生を引き受けてやって来ます。

背後霊となって、あなた自身の行動をサポートしてくれる霊についてはいつも、あなたの所にやって来たり、去ったりを繰り返すのですが、時に守護霊が交代するというようなことはあり得ません。

どんな理由で、守護霊はあなたを選んだのか?

 
先祖だったり、生前に縁のあった故人だった守護霊なら、あなたを守ってくれる理由にも納得がいきます。

ですが、守護霊というのは、現実の上で、関わっていた人々の霊とされる選考で私たちのところへ来ているわけではないのです。

守護霊とその人の選考は霊的親和性、要するに、共通した魂の持ち主なのが絶対条件になるのです。

守護霊は根拠なしに、あなた自身のところへやって来ているのではありませんが、あなた自身の一生に対し、補佐役としてやってくるのです。

そして、同類の魂があるあなたを守って、育てることにより守護霊自身の魂も成長していくのです。
 

守りの強い守護霊と弱い守護霊の違いは?

 
守護霊のクオリティとは、守りの強さを反映しない皆さんが、共に守護霊のご加護を頂いているにも関わらず、この世には、いつも強運な人と何を行っても、アクシデントに陥ってしまう人がおられます。

強運な人というのは、守護霊によって沢山の閃きを提供され、はた目では困難も困難としないほどに、ストレスを感じることなく生きているのです。

自身に付いている、守護霊に関しては、一生涯変えることができないなら、今、運のなさに気づいている人にとっては希望もまるで無いことになりますよね。

ですが、「守護霊の守りの強さ=守護霊のクオリティ」とするのは大間違いになります。
 

守ってくれない守護霊がいる理由

 
守護霊というのは、あなた自身の都合の良いようにあらゆる困難を退け、幸運をもたらしてくれる、過保護なものじゃないのです。

守りの強い守護霊もそうじゃない守護霊だろうとも「その人の魂の成長をする」とされる目的というのは同じになります。

そのため、困ってるにも関わらず、全然守ってもらえないように感じられる守護霊も、その人の魂の成長に必要だと見極めてわざと手助けしないのです。

言い換えれば、その人ならその困難を克服して成長する力があるから、ほったらかしにしているとも言えるでしょう。

その人が魂を成長させるため、幸せな人生を送るために、何が何でもその試練から気づかなければならないことがあると守護霊は分かっています。

私たちが思う「守り」を受けていないため、守護霊の守る力が弱いのではなく、見放したというわけでもないのです。

「見守る」といったことも、守護霊の大きな仕事の1つになってくるのです。
 

守護霊の守りが強いのはこういう時!

 
守護霊の守りが強い時は、その人が規則正しい道を進もうとしている時なのです。

あるがまままっしぐらに進む事が、その人において、魂の成長に繋がるべき姿だということです。

『近ごろ、ツイてきたな。』『妙に発想力がわく。』『心が軽やか。』

このように感じたとしたら、守護霊の守りが強い状態になっているのです。

あなたは正しいことをしている。とでもいうべきメッセージなのです。

それとは逆に、苦痛や苦悩を感じ取ったり、都合の悪い事が度々起きるという場合は、守護霊が守りを弱めて「見守り」状態になっていると考えて下さい。

この状態は、「一度、立ち止まって考えて下さい。」「気付きなさい。」「見直す事はないですか?」というようなメッセージだとされます。
 

守護霊の強い守りを受けることができる人の特徴とは?

 
何かある毎に、とんとん拍子であったり、スケールの大きい成功をおさめたりする人というのは、まぎれもなく守護霊からの強い守りを受けているのです。

彼らはたまたま、守護霊から強い守りを受けられるようになった幸運な人ではないのです。

彼らについては、守護霊が納得して守りたくなるという、共通の特徴あるのです。

『目的を目指して、純粋に自分を磨こうと考えている人。』『ありとあらゆるもの、人、状態に愛や感謝を忘れられぬ人。』『いつでもトータルの利益を加味し利己主義にならない人。』『どういう事も、プラス思考で考えることが可能な人。』『嫉みや憎悪の感情に縛られない人。』『いかなる理由があろうとも、他人のせいにしないで、ご自身の改善点を省みることが可能な人。』『自然や動物、美しいものやはっきりしない世界を愛する人。』『第三者の成功や幸福を腹の底から、喜ぶことが可能な人。』『素直な人。』といわれるような特徴が備わっている人については、一般の人々以上に、守護霊からいただく直感力に気付きやすいようになるのです。

仮に幸運となっても、うぬぼれることもなく、感謝できるはずですし、自分の間違いを潔く認めて、改善する事もできる為、わざわざ大きな試練から、気づかされる必要性もないというわけです。

要するに、自力で魂を成長させたいという生き方を行っている人というのは、意識することなく、守護霊の強い守りを受けやすいと言えるのです。
 

守護霊の強い守りを受けることが出来る!

 
皆さんはご自分の守護霊を変えることなどできません。

ですが、あなたがご自身でいかなる時も、変わっていくことから、守護霊の方も微塵も性質が変化しないということではありません。

あなた自身が、成長していくと共に、守護霊の魂も成長するのです。

あなた自身が自らの魂を磨こうということなら、守護霊の魂も上昇していきます。

また、基本的に守護霊というのは、その人に関しては、条件無しの愛をもっているので、その人に気付きを届けるために、試練を静観するということはあったとしても、絶対に見かぎることはないのです。

守護霊は、いかなる時でも、あなた自身の魂の成長を人一倍望み、あなた自身にアシストすることが出来る日を待ち望んでいます。

現時点で、守護霊に見放されてる感じがしていたりとか、自分の守護霊は、守りの弱いタイプだなどと悲観している人は多いかもしれないですね。

①あなた自身の守護霊に関しては、守りの弱いタイプというような誤解を捨てる事、②どういうわけで、自分は守護霊の強い守りを得ることができないのか、ご自身の生きる姿勢を確認しなおしてみる事、③全ての人、もの、状態に愛に感謝の意を持つ事、何よりも、この3点を行ってみるとあなた自身も守護霊の強い守りを感づることになるかも知れないのです。