幸運体質になる方法とは!?

幸運体質になる方法と特徴とは!?

身近にこのような人、居たりしませんか?

  • 運が良い人。
  • 物事があっさりと進んでいるように見える人。
  • なぜか助けてもらっている人。

こういった人は「幸運体質」だと言っていいでしょう。

幸運体質というのは、生まれ持ってのもんだと諦めていないでしょうか?

ですが幸運体質になることができるなら、夢を楽しく実現したり日々の生活を充実させたりしたいものです。

実のところ、幸運体質というのは、自分の波動を上げることにより誰でも幸運体質になる事が可能なのです。

本日は、波動を上げて幸運体質になる方法と特徴を紹介したいと思います。
 

幸運体質になる方法と特徴①『自分の好きなものを周りに置く。』

 
あなた自身の波動を上げるには、自分自身の気持ちが穏やかで、楽観的でいる時間を長くするということがすごく大事になります。

シンプルで、スピーディーに出来る方法については「あなた自身の好きな物を周りに置く」とそれを見るたびに「ほっ」とします。

「ほっ」と、する事で、なんと、波動が少なからず上がるのです。

ご自身の目に入ればいいので、好きなアクセサリーや時計、スマホの待受、バッグのチャームなんかでも、効果を上げる事ができるのです。
 

幸運体質になる方法と特徴②『自分のほっとする感情を大切にする。』

 
波動を上げるには、自分自身の感情がプラス思考でいる状態を長くすることこそが効果的と伝えました。

感情をプラス思考と言うとやる気がみなぎった感覚や満ち溢れる愛を他人に注ぐ印象をイメージするかもしれないけれど、そこまでプラス思考であることはありません。

波動を上げるには、「今と比べてちょっとだけいい気分になるにはどうすればいいのか?」というのを考え、行動してみることをオススメします。

その時点で基準になるのが「ほっ」とする感情になります。

嫌な事があったとしても、落ち込んでも、「ほっ」とする事で、瞬く間に波動がちょっとだけ上がります。
 

幸運体質になる方法と特徴③『まず自分を満たす。』

 
「波動の高い人」だとすれば、どんな人にも貢献が抜群の尊い人と考えていたりしませんか。

それにより、波動を上げるには他人に尽くそうとされてしまう人が多いわけですが、これについては順番が違ってくるのです。

波動の高い人というのは、何よりも、自分をきちんと満たしていることから、それを踏まえて、溢れた愛を他人に注ぐことが可能になるのです。

波動を上げるなら、まず第一に、自分を満たすというのを始めてください。

自分自身を満たすためには、『自分の好きな物を知る。』『自分の嫌いな物を知る。』『自分の好きな物を取り入れ、嫌いな物を避ける。』という事から始めたらいいと思います。
 

幸運体質になる方法と特徴④『外界で起きていることに振り回されない。』

 
不幸体質の人というのは、自分の身に回り(外界)で起こる悪い事をどれもこれも自分のせいとして考えるのです。

一方で、幸運体質の人というのは、自分の身の回りで起こる悪い事には、これから先、自分自身に良い事が起こる前触れだと思ったり、あるいは、単にその出来事が起こっただけだと受け取るのです。

外界で起こる悪い事というのは、はっきり言って、自分の思い込みが引き寄せている事もあり得ます。

ですが、幸運体質の人というのは、その悪い事を自分の思い込みだと勘づくきっかけとして、考え方を迅速に変えてしまうので、少しずつ、自分の思い込みが引き寄せる悪い事が減ります。

波動を上げるには、外界で起こる事態に振り回されることもなく、冷静になって観察して考え、自分の思い込みを解き放つ、きっかけにすればいいと思います。
 

幸運体質になる方法と特徴⑤『自分の夢を自分に語る。』

 
波動の高い人というのは、自分自身に禁止している事がないか、あったとしてもかなり数少ないです。

そんな意味から、達成不可能な事も「達成できない」と思うこともなく、ストレスなく周りに話をしていって、協力者を見つけ、しっかりと達成させてしまうのです。

波動を上げるために、自分自身の夢をまず第一に自分に語ることから始めてみてください。

間違いなく、自分自身の夢を最も「叶うはずがない」と感じているのは自分自身なのです。

自分に自分の夢を胸の高鳴る気持ちで語り、自分自身に応援してもらいましょう。

自分自身で自分を応援させられる人というのは、すごく波動が高いことから、幸運体質になれるのです。
 

幸運体質になる方法と特徴⑥『自分の感情に寄り添う。』

 
波動の高い人は・怒り・悲しみ・妬みという悲観的な感情を感じないと思ってないでしょうか?

人間なので、悲観的な感情がないわけではないのです。

波動の高い人というのは自分自身に悲観的な感情を許可しているので、悲観的な感情を抑えることなく楽観的な感情と同様に感じとって受け入れるのです。

そのため、悲観的な感情を即座に昇華させてしまいますから、悲観的な感情を抑え込む事による悪影響を受けないのです。

波動を上げるには、自分自身の楽観的な感情も悲観的な感情も受け止めて感じ切る、すなわち自身の感情に寄り添うことが重要になります。

感情の波を受け入れることによって、感情の波振り回されることなく確固たる気持ちを持つ事が出来て、波動が高い人になれるのです。
 

幸運体質になる方法と特徴⑦『通常の日々に幸せをたくさん見つける。』

 
波動の高い人というのは、たくさんの人に影響するかのようなセミナーしてみたり、本を出したり、社会的地位の高い人に影響力があったり、といったところだけに幸せを感じているのではないのです。

自分自身の日常が、どのくらい幸せに溢れているのではないかという事を、大変大事にしており、それは自分を満たすことになるので、波動が高くなるのです。

他人に影響を与えることによって、自分自身が幸せであるという考え方については、自身の幸せを他人に委ねてしまっていますので他人に翻弄されるのです。

そのため、波動を上げるには自身の生活の中において、幸せを数多く見つけることがオススメとなります。

見つける方法としては、自分の感情を観察して「ほっ」とするというようなこと、気持ちが明るくなるというようなことを書き出してみると良いですね。
 
 
 
波動を上げる、耳にすると苦しい修行をいないといけないと思いがちだと思いますが、全然、そうではありません。

自身の感情に、きちんと寄り添って受け入れることは、考えようによっては、苦しい修行より難しいかも知れません。

それは、「苦しい事をしたら報われるに違いない」とされる思い込みがある人からすれば、自分の感情をあらゆるもの受け入れるといったことなど出来ないからなのです。

ですが、幸運体質の人というのは、元々苦しい事をしてそうに見えませんよね?

波動が高いというのは、自分を受け入れている証拠だったりもします。

自分自身を受け入れて波動を上げ幸運体質に生まれ変わってより一層幸せになってしまいましょう。