【輪廻転生】前世の記憶を持っている子供が存在している!!

輪廻転生 前世の記憶とは!?

いきなりの質問ですが、皆さんは「輪廻転生」というのは存在すると思いますか?

輪廻転生と言うのは、生死を繰り返しているとされる考え方になります。

この思想というのは、仏教を始めとした、宗教の教えによる考え方となり、敢えて言うなら、オカルト的な印象を受ける人がほとんどなのかももしれませんね。

ですがこの輪廻転生の解明になってくる研究が、あらゆる国でされているのだそうです。

輪廻転生というのは実際に存在するのだろうか?

本日は前世の記憶を持つ子供の存在と輪廻転生について紹介をさせて頂きます。
 

輪廻転生というのは?

輪廻転生というのは、シンプルに言うと、人は生死を繰り返しているといった考え方になります。

この輪廻転生の考え方というのは、世界各国の宗教観あるいは死生観によって異なっています。

具体的に言うと、私たち日本人にごく一般的な仏教やこれから創設された宗教においては、輪廻転生については一般的であって、重要な考え方の一つとなります。

一方で、キリスト教ユダヤ教イスラム教等の場合は、輪廻転生の見解はさほど一般的ではないのです。

にも関わらず、近頃はアメリカ人ユダヤ人等の中で輪廻転生を、信じる人が増加しているようです。

なぜかと言うと、前世の記憶の研究であったり、生まれ変わりをテーマにした研究が進展してきている事が理由としてあるのかもしれません。
 

進展する前世の記憶の研究

 
最近では、前世の記憶に関して研究する専門家が増加してきているとのことです。

誰もが知る数学者「ピタゴラス」や仏教をひらいた「ブッダ」にも、前世の記憶が存在したと言われています。

正確に言えば、生まれ変わり輪廻転生というのは異なってきますが、前世の記憶における研究が進展することで、ひょっとすると、輪廻転生の解明にも発展するかもしれないですね。

アメリカバージニア大学の精神科教授、ジム・タッカー博士前世に関し、研究する一人になります。

ジム・タッカー博士については、前世の記憶を持っている子どもだちに、15年もの年数に亘りインタビューを続けてきたのです。

驚くことに、その人数は2500人にも上るそうです。

それから子ども達の前世の記憶事実を検証する作業を続けたのです。

結論として、前世の記憶過去の人格が特定が、行えた割り合いが、驚いてしまいますがトータルの67%にものぼったと言うのです。

そういう理由から、人間の意識については、死後も継続化し、新しい肉体を得て生まれてくる可能性を、否定不可能になったとのことです。
 

胎内記憶に関し研究する日本の産婦人科医

 
前世の記憶胎内記憶に関し研究している人というのは、日本にもおられます。

まさにそれが、産婦人科医とされる池川明氏になります。

池川氏については、産婦人科医において、経験値を得る中で、色々な胎内記憶を持っている、子ども達と出合うようになったとの事です。

更にはその中において、生まれ変わりを示唆するみたいな記憶も存在したとのことです。

一例として「アメリカに居た時にレンガの家に住んでおり、双子でした。でも戦争で命を落としてしまいました。」

「それ以降、雲が迎えにきてから、日本にたどり着いた。」というのうな記憶です。

そうして、胎内記憶を持っているたくさんの子ども達が、「生まれる前に雲の上のかのような場所におり、その位置から地上にやってきた」とされる記憶を話すとのことです。

池川氏は、こういった記憶が「輪廻転生」の世界観と重なる点が興味深いと語っているのです。

池川氏の発言というのは、物議をかもす割合が高く、その思想においては、否定的な意見も多く見受けられますが、池川氏の発言や著書を生まれ変わりや輪廻転生を解き明かす、資料という形で見れば、どういうわけか興味深いものがあるのです。
 

意識の謎というのは量子力学で解明できる?

 
前の文章で登場したバージニア大学のジム・タッカー博士については、意識を量子というエネルギーと考える事で、輪廻転生の説明については化学的にできると述べているのです。

そして現在、ほとんどの科学者が、意識の謎を明らかにする鍵については、量子力学が握っているとのことです。

量子論の創始者とされるマックス・プランク氏については、「物質より意識が基本である」と述べています。

この考えに同意する再生医療の専門家ロバート・ランザ博士については、「意識は肉体的な死と別物であって、脳が意識を生じさせている訳じゃない」と述べています。

意識については、肉体が滅んだ後になっても、存在し続けて、その意識が脳に張り付くというのです。

これというのは、私たちの肉体が魂の器に過ぎず、器が壊れてしまったとしても、魂は残り続けるというようなことなのでしょうか?

輪廻転生というのは、宗教思想の話とされる印象が強いと思いますが、化学的な解明が進んでいるというのは、驚きますよね。

そればかりか、宇宙の謎とも関わり深い量子力学解明のカギを握るというのは、宇宙が好きだという人からしても、興味を掻き立てられる話ではないでしょうか。

将来的にも科学が進化を遂げることにより、オカルトや都市伝説だとされていた事が解明される日もくるのではないでしょうか。

皆さんは、輪廻転生の存在を信じるでしょうか?