実在する宇宙人から人類は支配されている。

実在する宇宙人

実在する宇宙人たちは、10億人から全人類さえも、管理可能な、脳を遠隔操作・支配するシステムが運用された上で、人類については支配しているというような説があるのです。

外宇宙においては、超光度文明数千億年以上昔より実在していて、地球は形成され、管理されている宇宙人においての実験惑星の一つと考えられます。

宇宙人の技術については、「人類を距離のある別宇宙から人類の精神と体を完全操作可能」なのです。

これについては「映画アバターで描かれた遠隔操作システム」と同じ様に、「宇宙人が人類を遠隔操作できる技術」になります。

これというのは、もうすでに、人類に対して「数億人から数十億人換算で使用されていて、脳・精神に結び付く脳と精神の操作システムとなって運用しているのです」この説を証明するものとし、オバマ大統領メドベージョフ首相の発言を取りあげたいと思います。
 

オバマ大統領の公表

 
2013年9月27日ホワイトハウス記者会見におけるオバマ大統領の公表を一部抜粋して紹介したいと思います。

1947年のローズウェル事件グレイと言われる宇宙人の実在を人々が分かり、彼らについては、一般市民にようやく実在される宇宙人とされます。

オバマ大統領については、第二次世界大戦が終わった後に、全世界のほとんどすべての政府をコントロールしたと公布したのです。

「私たちが核分裂を見い出し、核兵器を使ったことから、地球外宇宙人については数多く地球に来るようになりました」

トルーマン大統領グレイについては、ファーストコンタクトをしたのです。

技術を提示する見返りとして、彼らにこの場所で、基地の建設を許したわけです。

それ以降、アイゼンハワー大統領については、でかい白人種北欧人のみたいな宇宙人(トールホワイト=ETソウルによって遠隔操作された人=アバター操作状態の人)と連絡をしたのです。

この宇宙人地球人類と凄く似ていて、私たちと一緒に居たとしても注意されないでしょう。

彼らは私たちが核兵器を放棄できるとすれば、人類に宇宙兄弟となる啓豪の場を提供すると言ったのです。

ですが、残念ですが、私たちとソ連については、この提案を受けたのですが、核兵器を放棄しないとされる決定をしたのです。

宇宙人たちは長い間、地球の周辺に存在しているのですが、彼らの誰もが宇宙船で旅行するわけじゃない「宇宙人は私たちの現実の一番大事な特性とされる”時間と空間を操作することのできる”時間”と空間を操作することが可能な”だけに限らず、操作と、されるものが拘束より早い反重力の推進力になります。

もう1つは、三次元の感知を超えているのです。

最も、認識されることは、リモートビューイング(遠隔視)、テレパシー、アストラルトラベル、共時性、これ以外の名前で言われるものです。

「宇宙人は過去60年間私たちの政府を支配し続けた」と発表しているのです。

ですが、予め許可なしに、発言した内容のことにより、オバマ大統領ジョークとされる言葉でカムフラージュしたというのです。
 

ロシアのメドベージェフ首相の発言

 
ロシアのメドベージェフ首相がテレビの番組の共同インタビュー取材において、こんなふうに語っています。

大統領については核兵器のコンパクトなケース(核のボタン)とセットで別の国家機密を持ち歩いているのです。

これについてはトップシークレットになります。

これに関しては、この地球にやってきた、宇宙人達において具体的に述べたものとなります。

その機密というのは、ロシアの宇宙人を扱っている特別な機関によって提供されます。

TVキャスター「実在する宇宙人がいるのでしょうか?」

「何人実在しているかについてはお話できません。人々がパニックになってしまいます。」と真顔で述べたのです。
 

宇宙人は異次元から地球人を完全に支配している?

 
これというのは、宇宙人が「光子や素粒子といったキメ細かい素粒子の単位」で作用し、それらで「地球上と異次元の宇宙で結びついている」。

その技術によって、宇宙人の基地では、「リモートビューイング・透視みたいに地球全体を視認」して、更には、人体の内部や細胞、分子以下の換算で「把握」を絶え間なく、続けています。

更に「テレパシーの技術」「人の脳に直接情報を伝えて」、尚且つ「脳の思考・記憶の情報を取得可能な技術力がある」、そのうえでこれについては「通信のみならず」「脳全体の遠隔操作についてもできる」とされています。

結論として、宇宙人「神」という事になります。

歴史においては、紀元前の太古より伝わる、古代シュメール時代の神・アヌンナキが、遥かニビル星からやってきた宇宙人であって人類の創造をしたのです。

シュメールの歴史については、紀元前約1万年前より痕跡が伴い、ニビル星から来たとされる歴史に伝わったのは紀元前3千年くらいの年代に伝えられている。

そのようにして、人類については、DNAをプログラムが行われ、宇宙の高度知的生命によって作り出された存在ということです。
 
 
 
こんなふうに宇宙人オールマイティな神とし、想定する説に関して紹介させて頂きました。

オールマイティな神と考えるのなら、何もかも説明することができることから、少し都合が良すぎるように思います。

ですが否定し得る根拠もありませんから、なんと言うか、信じるか信じないかはあなた次第ですよね。