太りにくい体質改善のための食材!!

太りにくい体質改善

皆さんは、現在に至るまでの人生で何回くらい、ダイエットにチャレンジしたでしょうか?

ダイエットと言うなら、どのようなイメージがあるでしょうか・・・?

きつい運動?カロリー制限・・・?

痩せることを考えれば、いくらかの無理はあるものとしても、どっちにせよ、「きついダイエット」というのは挫折してしまいます。

ですが仮に、無理なく、更には効率良く痩せることが出来るダイエットの方法があるとしたらどうでしょうか・・・!?

そのような夢みたいなダイエットの方法、実際にあるの?と考えた人に耳よりのお知らせです!

「痩せ菌を増加させてデブ菌を減らす」ダイエットの方法で無理なく痩せやすい体(太りにくい体質改善)を手に入れられるとしたらどうでしょうか?!
 

痩せ菌、デブ菌っていうのは?

 
私たち、人間の腸の中では、約500から1000種類という細菌を有しているというのは知っておられるでしょうか?

ビフィズス菌乳酸菌大腸菌と言われるものは有名だと思いますが、その数、ビックリの100兆個です!

この腸内細菌なのですが、「デブ菌」と「痩せ菌」に大きく分けられるとのことです。

デブ菌というのは『ファーミキューテス』痩せ菌というのは『バクテロイデス』と言います。

ファーミキューテスがどうしてデブ菌かと言えば、消化したものを体内に溜め込んでしまうためです。

バクテロイデス痩せ菌になるのは、脂肪の吸収を抑えたり、脂肪を燃焼させるからだといえます。

腸内にある、デブ菌を減少させることができるならば、痩せやすい体になるとされています。

ですが、私たちは年を取れば取るほど、腸内環境が悪化していってしまうことになります。

お肌の曲がり角にとどまらず、腸内環境の曲がり角に関してもあるのです!

脂肪がたくさん含んでいる食事を摂っても、腸内環境というのは悪くなってしまいます。

腸内環境を改善するうえでも、栄養バランスが良好な食生活に配慮してみてください。

腸内の菌については、体内では作ることが容易ではないものがほとんどになります。

腸内の菌を増加させたり少なくしたりするには、食生活の改善をすることが必要です!

ならば・・・どのようにしたら、デブ菌を少なくする食生活になるのでしょうか!?
 

太りにくい体質改善のための『デブ菌を少なくする食べ物。』

 
ビックリすると思いますが・・・、デブ菌少なくする食べ物があるのです!

ダイエット中食事の内容に気を配るというのは当然です。

そこで意識をしてほしいことが、腸内環境だと言えます。

腸内環境を整えることが、大事なキーポイントになってきます。

腸内環境が良いことで、腸内の食べた物と一緒になって余分な物も排出してくれるのです。

毒素排出でお腹もすっきりします!

それでは、腸内環境を良くする食べ物というのはどういうものでしょう。
 

太りにくい体質改善の食材:①『もち麦』の食事のやり方

 
もち麦
 
あなたもご存知のもち麦!

大豆の一種で、白米と比較してカロリーが少ないながらも、栄養価は抜群だとされています!

それだけでなく、良質な水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

この食物繊維が、腸に溜め込まれています栄養素を排出してくれます。

糖尿病予防においても効果ありという事なので、とても優秀な食べ物だということですね!

白米に混ぜ合わせて炊く事で、面倒なく摂る事が出来るので、おすすめです!

もち麦ごはんというのは歯ごたえがあることから、日頃より少ない量で満足感を得ることができます。

遅い時刻の夕食でも、気にすることなく食べることができます。
 

太りにくい体質改善の食材:②『納豆』の食事のやり方

 
納豆
 
発酵食品の納豆というのは、一番効果が期待でき最強になります!

納豆については、腸内フローラを整え、バランスがいい腸内環境にしてくれることになります。

さらに、納豆菌というのは爆発的に強い繁殖力を持っているので、デブ菌を続けて減らしてくれるでしょう。

睡眠中の腸においても、アプローチしてくれますので、晩ご飯にどうでしょうか?

ですが、ダイエットのため、食べ過ぎにならないように要注意です。

大根おろし、キムチやオリーブオイルと一緒に食べることがちょうどいいと思います!
 

太りにくい体質改善の食材:③『豆腐』の食事のやり方

 
豆腐
 
豆腐デブ菌を少なくしてくれます。

大豆オリゴ糖により、活発的になりました善玉菌が、腸内環境を整えてくれます。

オリゴ糖には、自然の食べ物だけではどうしても、摂取することができないのだそうです。

ところが、大豆に含んでいる大豆オリゴ糖だったら、摂りやすくてありがたいですよね。

脂肪を少なくする成分も、豊富に含んでいる豆腐というのは、ダイエットに優れています!

豆腐一丁でも約100カロリーに過ぎないことから、問題なく食べることができます。

いろいろな食事の方法、やり方をトライすることも楽しいと思いますよね!

楽しくダイエットを継続するには、バリエーションが必要不可欠です。
 

太りにくい体質改善の食材:④『酢キャベツ』の食事のやり方

 
酢キャベツ
 
酢キャベツもトライしてみる価値有りだと思います!

キャベツ食物繊維がたっぷりと含まれています。

食物繊維デブ菌が増えるのを抑制してくれるのです。

それに留まらず、悪玉菌が増加し過ぎるのを、抑止する酢も大活躍です!

千切りしたキャベツをポリ袋に入れて塩もみして、酢を加えて、冷蔵庫で半日ねかすのみです!

毎食の食事に加えてはどうでしょうか!
 

太りにくい体質改善の食材:⑤『酢たまねぎ』の食事のやり方

 
酢たまねぎ
 
たまねぎも、デブ菌を少なくしてくれる食材の代表格だと言えます!

たまねぎにおいては、食物繊維やフラクトオリゴ糖が含まれています。

ハチミツを入れてオリゴ糖を加えることによって、腸に届くオリゴ糖が二倍になります!

より一層、で強化して、腸内環境は抜群ですね!

冷蔵庫に作り置きしたりして、あなた自身の好みに最適な食材と一緒に食べましょう。

魚料理に相性が良いのでおすすめしたいと思います。

玉ねぎについては、血液をサラサラにしてくれるとも言われていますので、健康のにもぜひとも取り入れてみることをオススメします。
 
 
 
このような手間のかからない食べ物でデブ菌を少なくできるならば、試してみようと思わないでしょうか?

太りにくい体質になると、無理をしないダイエットを行うことが可能ですよね!

ダイエットにチャレンジしても、辛いとやっぱし続きませんからね。

腸内環境に意識を向けた食生活で、太りにくい体質を手に入れましょうね。