宝くじが当たるとバレる!?

宝くじの高額当選

「宝くじが当たったら何、買っちゃおう・・・??」などというような事を思い浮かべるだけで、楽しくなってしまうかもしれません。

「買ったとしても、どっちみち当たらない!」と考えつつも、買わないと当たらないし、「高額当選したら・・」と考えてしまうと、買ってしまうことになりますよね。

そういう宝くじではありますが、当たったとしても、喜べるのってわずか一瞬!

というような話を聞いたことはありませんか?

宝くじが当たった事がばれると、近所の方や友達の間でトラブルが起こったり、募金団体だったり投資関連の電話等が、相次いで掛かってくる等のお話しです。

正直言って、当選するのはとても嬉しいですけど、近隣に宝くじが当選した事がばれると何かにつけてめんど臭そうですよね!

そういった、宝くじに関する噂話「宝くじが当たった事が、ばれるのって本当かどうであるのか?」というのを調査してみたので、紹介したいと思います。
 

宝くじが当ったことって本当にばれるの?

 
「宝くじが当たったことがばれて、せびられるた!」あるいは「日本以外の国ですが、宝くじが当たった人が殺された!」等、どなたも一回くらいは小耳にはさんだ事ないでしょうか?

宝くじが当たった事をだれにも話をしていないというのに、どうして宝くじが当たった事がばれてしまうのだろうか。

・振込をして貰う「銀行」からばれる?

・服装であるとか持ち物等が突然に変わるかばれる?

・高級住宅あるいは高級車を買うからばれる?

等が考慮されますが、ぶっちゃけて言えば、高額当選者の人たちいわく、宝くじが当たった事がばれる原因の大半が、「自身の情報発信」だそうです。

簡単に説明すると、宝くじを買った事をご近所さんに言っていた場合、宝くじを当たった事をあなた自身、話をしていないとしても、当選日以降から、生活水準がいきなり上昇したことからばれてしまうこともあり得ます。

それから、噂が絶え間なく広くなって、近隣トラブルや友人トラブルへと繋がるというわけです!
 

宝くじが当たった事が知人にばれた人の話

 
「先日、友達の会社の上司が一千万円の高額当選をして、生活水準というのは全然変わらなかったのですが、喜びのあまり、小学生の子どもに話してしまったことから、学校の友達に伝わり、そのご両親に至るまでばれてしまったといった話を知りました。」

これ以外にも「宝くじが当たった人の情報については、銀行からばれている」というような噂話を聞いたりしますが、日本国内の銀行において、「宝くじが当たった人の情報を外部に漏らしてはいけない規約」というのがあることもあって、宝くじが当たった人の情報を漏らしてしまった場合、守秘義務違反で罰せられることになります。

従いまして、銀行から漏れることは、考えづらいことになりますが、例外的なものとして、規約を度外視するはた迷惑な銀行員もいる可能性が、あるので、銀行まで出向く時は、十分にご注意下さい。
 

宝くじが当たったらそれ以後の人生はどうなってしまうの?

 
これまで、宝くじが当たった事がばれる原因にテーマに紹介してきたのですが、大半の原因が、「自分自身からの発信」からばれている事が分かりました。

ばれないことが一番重要ですが、ばれた時の応対も考慮していた方がいいのかも知れませんね。

これから少しだけ視点を変えて、高額当選した方たちは、それ以後どんな人生を送っているかも気になるのではないでしょうか?
 

宝くじが当たって良かったケース
  • 豪邸を建てた。
  • 高級車を買った。
  • 仕事を辞職してのんびりと暮らしている。
  • 憧れていた島や海外に移住。
  • 貯蓄ができて、心に余裕ができた。

 

宝くじが当たって悪くなったケース
  • 豪遊しすぎて、離婚した。
  • 儲け話に騙されてしまった。
  • ギャンブルにハマり破産した。
  • 命を狙われる。

 
みたいになっております。

さすがに、当たる金額によると考えられますが、宝くじの公式ウェブサイトだと、1千万円を超える高額当選者のアンケート調査からでは、たくさんの人が「貯金」と回答したとのことです。

1億円以上となりますと、さらには違う使用方法になるだろうと推察しますが、基本として買いたい物を心に決めておいてから、残ったお金を貯金したり、使用する金額と貯蓄する金額の割合を最初に定めておくことが、いいかもしれません。

当選して、悪くなったケースの場合の結果を見ると、最低ですよね。

ほとんどのケースでは、ばれたことにより繋がるのではないでしょうか?

  • 友人等にばれる⇒豪遊する⇒借金
  • 周囲の方にもばれる⇒妬み⇒殺害

そのような図式になると考えられます。
 

宝くじが当たった事をばれないようにするのにどうしたらいいの?

 
お金の使用目的をきちんと計画立てる事はすごく重要ですが、宝くじが当たった事を周囲にばれないようにするのも重要な事です。

ばれないようにしようとするならば、とにもかくにも「自慢しない事」だと断言します。

「金が敵」というような、ことわざがあるのと一緒で、お金が原因となって身を滅ぼす人というのは、多くいます。

宝くじが当たったとしても、これまでどおりの生活水準を継続し、言動も豪快になることがないように、意識する事が気にすべきポイントとなります。

もしも、ご近所の方や親族の方から、「宝くじ当たったの?」と質問されれば、「コツコツと蓄えたお金でどうにか買うことが出来た!」であるとか「お友だちに価格を下げてもらいローンで買った!」等うまく話をするように気を付けて下さい。

さらに、高額当選の受け取りというのは、みずほ銀行においての手続きなのですが、隣接する宝くじ売り場で当たりくじの提示が欠かせないので、必然的に周囲に人がいるかいないかを確かめ提示したほうが良いでしょう。

あんまりキョロキョロ行ない過ぎると、不審なのでお気をつけ下さい!
 

宝くじが当たる確率というのはどれくらい?

 
芸能人で、錦野旦さんだったり国生さゆりさんが高額当選したといった話を耳にしたことがありますが、宝くじで1等が当選する確率とはどれくらいであるのか知っておられるでしょうか?

少しだけ、見ていきたいと思います。

年5回開催されているジャンボ宝くじの場合では

・・・1/10,000,000
 
ロト7の場合

・・・1/10,295,472
 
ロト6の場合

・・・1/6,096,454

となっています。

従いまして、1等が当たる確率で考えたならば、ロト6が高いと言えます。

またもや、最も1等当選確率が高いスクラッチで、1/125,000になるので、宝くじの当たる人というのは、莫大な強運の持ち主であるのかもと考えてしまいます!