【カップル/恋人】別れた方がいい特徴チェック。

カップル/恋人

どんなにお互いが好きであったとしても、友人もしくは家族といった人から見た時、どんな事情があろうとも、別れた方がいいよ。

なんて、助言されてしまう関係もかなりあります。

恋は盲目とはいうけれど、親しく付き合っている時には距離が近すぎて、相手をきちんと見るというのはできないものです。

本日は、これは本当、別れた方がいいという、「別れた方がいい特徴チェック」を主体にカップル/恋人との関係・習慣のポイントを紹介させて頂きます!
 

別れた方がいい特徴チェック①「理想とは違う。」

 
精神科医を傾聴すると、「相手にどんな事を求めるのかというのが、十分、分かっている人というのは、良好な関係を続けることが出来る。」と言われています。

なぜかというと、顔でも、お金でも、優しさでも、金銭感覚でも構わないのですが、ここだけは譲れないというような自分の中の気にすべきポイントをしっかり見極めたいものです。
 

別れた方がいい特徴チェック②「自分を相手に合わせないといけない。」

 
相手の為にと考えて性格を変えることが求められるつき合いは長続きしないでしょう。

当然、スタート時は、好きというような気持ちなので、ゲーセンデートとか、夕飯に天下一品、ホテル集合ホテル解散、に付き合ってもらえることもありえますが、無理は長く続かないでしょう。

自分自身の有りのままを受け入れてもらえる相手を探す事が重要です。
 

別れた方がいい特徴チェック③「一緒にいることが恥ずかしい。」

 
これに関しては、相当、酷い話になるのですが、彼や彼女と一緒に街を歩く時に友達とか知人に出会ったとしても、別に何の気恥ずかしさもなしにいられますか?

「ゲッ!こいつと付き合ってるのがバレるかも!!」とか「知られたくねー・・」等とを思っていたとしたら、もうそれは別れた方が良いでしょう。

一緒にいて気恥ずかしいと感じている相手と長続きできるはずありません。

ですが、そのように考えれば、身だしなみの重要さが実感しますね。
 

別れた方がいい特徴チェック④「ノリで付き合っていた。」

 
世間には、ノリだけにより、付き合ってしまうカップルというのがいます。

例を挙げると、「12月のクリスマスシーズンとか、バレンタイン、周囲が彼女をつくったので俺も」等が、ノリカップル誕生になるきっかけとしてあります。

ですが、本当に好きでなかったら、長続きというのはしないでしょう。

好きというような気持ちではなく、相手を傷つけたくないといった理由や、別れたらまた孤独になってしまうという現状として、相手と付き合っているのだろうかという事を自問自答することが必要です。
 

別れた方がいい特徴チェック⑤「愛さえあればいい。」

 
もう・・愛さえあったら・・何にもいらない・・なんて言われる関係というのは、一見すると、美しい趣旨のままに見受けられますが、長続きはしないでしょう。

この考え方というのは自分自身の生活が落ち着いていて、全てを成し遂げている人に関しては有りだと思いますが、愛だけでは、お腹は膨れません。

生活していくことを願うなら、相手と納得できる生活を作り上げていけるのか、あるいはそういうような安定した生活できる確かな将来のビジョンを有しているかが必要だと思います。
 

別れた方がいい特徴チェック⑥「口論ばっかりする。」

 
恋人の気持ちを傷付けることばっかり言ったりしていませんか?

長くつき合いを続けているなら、ある程度はトラブルもあったりしますが、重要なことは正直に本音を話すことです。

そんな時に、穏やかに、きちんと言っておきたい事を言える人とは、長く続けていけるかもしれません。

ですが、あなたの人間性とか、人柄を責めたり、大声を荒げる等、気性の荒い人とは上手くいかないのではないでしょうか。
 

別れた方がいい特徴チェック⑦「お互いの目的が近い。」

 
人生においての目的が近いところに有るか否かについては重要な指標となります。

もし、借金をするにせよ、目的を成し遂げることに必要な借金であるのなら、二人で克服していけるかもしれないのですが、相談もしないで、私利私欲が原因で、借金をする癖がある人とはうまくいくはずありません。

そのような事があると、信頼が欠け、2人の人生については、より悲観的な方向に進んでいく事になってしまいます。