商品の原価を大暴露!

原価の大暴露に驚く女性のイメージ

急に、雨が降ったので、コンビニへ行き、「ビニール傘」を「¥500」くらいで購入したことってないでしょうか?

そのコンビニで売っている、ビニール傘の原価を言いますと、なんと、「10円」なのです。

値段を知ってしまうと、やたらと腹が立ってきますが、世間一般的に、認識していないだけで、そのような系統の商品がいっぱい存在します。

本日は、そのような皆さんが知らない驚きの商品の原価を紹介させて頂きます!
 

商品の原価を大暴露①『飲料水』

 
コーラ1缶の原価は、「5円」と言われているようです。

これはかなり、驚きではないでしょうか。

更に、カラオケなどにおいて、ついている、ドリンクバーについては、2~3杯程度飲んだとしても、原価「5円」なんです。

ランチタイムには「100円にて、飲み物が付いてきます!」というようなのがありますけれど、驚くほどお得ではないですね。

加えて、コーヒーは、豆代の「30円」缶ビールについては「60円~80円」ほとんど水のかき氷については「35円」なんです。

水がほとんどで、飲料水というのは、儲けがある傾向にあるようです。
 

商品の原価を大暴露②『回転寿司』

 
回転寿司といった「お寿司」というのは、一皿100円というような、リーズナブルな価格なのですが、「はまち」、あるいは「いくら」、サーモン等の原価を言うと、「一皿60円」を上回っています。

ウニの場合は、更に、「原価80円」より高くなります。

それとは逆に、みなさんの大好きという、「ツナコーンの原価」については、「10円以下」となります。

要するに「お寿司」については、人を回転させて回転させて、ようやくのこと儲かるということなのです。
 

商品の原価を大暴露③『ファストフード』

 
ファミレスのハンバーガーの原価に関しては「30円」で、とあるファーストフードのポテトの原価については、「約20円」となります。

ラーメンについては、チャーシューの厚さにも左右されますが、「80~300円」程度の原価となっています。

ついでに申しますと、マクドナルドの100円のハンバーガーの原価については、「約50円」となっています。

すなわち、すべての人が「ハンバーガー10個お願いします。ピクルスなしで」と注文し続けると、給料や光熱費の影響によって、ハンバーガー屋さんは倒産してしまいます。

という訳で、「ご一緒に、ジュースやポテトはいかがでしょうか?」となってしまうのですね。
 

商品の原価を大暴露③『雑貨』

 
原価安い界最強の重鎮と称されるというのが、「歯ブラシ」になります。

定例のプラスチックの塊というのは、びっくりすることに、「原価1~3円前後」だということです。

ホテルに出向く度に、新しい歯ブラシがセットしてあるのですが、これといって持って帰られても、どうってことはないと言えます。

たくさんの人が使用しているコンタクトレンズですが、定例のコンタクトレンズ1枚の価格は、30円程です。

だったとしても、研究開発費や輸送費、人件費が掛かっていますので、しょうがないですけどね。

シャンプーの原価は100円となり、タバコの原価は80円前後となっています。
 

商品の原価を大暴露④『ゲーム機』

 
根本的に、ゲーム機を売り出して、儲けられる、利益というのは、それほど多くはないです。

PS4の場合では売価については「34980円」に対し、原価というのは「2万7千円ほど」となりますし、任天堂スイッチについては、売価が「3万円」だというのに、見込み「原価25000円」となります。

いずれにしても、これについてはゲーム機で利益を出すことをするより、シュアを確保するという意味合いが大きいのではないでしょうか。

ゲームでずっと遊んで貰えるのならWEB通信量もかかりますしね。

ですが、ゲーム会社からしたら、wiiUみたいなヒットしなかった、ゲーム機を市場に出すと業績として最悪となります。

ここまでが、色々な商品の原価の案内でした。
 
 
様々、紹介させて頂きましたが、わたしたちが購入する商品の価格というのは、「テナント代」、そして「光熱費」、「接客」、「技術」等、色々な要素が組み合わさって、現時点での金額なのです。

CDだって、一枚30円ほどですが、「ミュージシャン」、「編曲家」、「作詞家」、「プロデューサー」といった、「技術」、「時間」が入れられているため、「30円」というわけにはいきません。