ゾンビから逃げるには・・。

ゾンビのイメージ

ゾンビの恐怖に頭を悩ませているのではないでしょうか?

レスター大学の研究の調査によると1体の「ゾンビ」が生まれたとなるとそれから100日後、世界中の人口は「273人」に陥ってしまうと考えられています。

そのような「ゾンビ」に負けないように、有益な武器を入手しなくてはいけません。

本日は、そのような「ゾンビ」から自分自身を防御するための武器を紹介させて頂きます!

ゾンビから逃げるには「バッド」を入手せよ・・。

 
いつものように朝、おウチで起床して「ゾンビ」が猛威をふるっていた際・・混乱状態になる前に、なによりドアを閉鎖し何があってもボリュームの大きな声あるいは音をださないようにした方が良いでしょう。

そのうえで、武器にバットを選ばないといけません。

一人ふらふらと窓より入り込んでやって来た「ゾンビ」を、とりあえず一瞬にして叩きのめしましょう。

ですが覚えておきたい点としまして、バッドは、でっかい音がする事も伴うので・・細心の注意を払って頭部のみを狙うようにすると良いいでしょう。

万が一、二体以上のならば、バッドで下半身を狙ってバッドで打ち付けてから「ゾンビ」をダウンさせている状態で、逃げるようにすべきです。

ゾンビから逃げるには「刃物/ナイフ」を入手せよ・・。

 
ナイフに関しましては、ゾンビの映画においても珍しくはない武器だろうと考えます。

ですが、家に置いてある「包丁」を武器にして戦えると考え違いしてしまいがちですが・・。

「包丁」「痛覚もなく、行動するゾンビの頭部」を包丁で突き刺すのは、極めて不可能だと言えます。

刃物においては、「サバイバルナイフ」等のサバイバル的なナイフで無い限りは、全く役に立ちません。

入手するためには、まずミリタリーショップか、ホームセンターに行って・・出来る範囲でリーチ(長さ)が備わっているタイプをお選びください。

可能ならば「マチェット」といったナイフがあるのであれば、生存率はかなりアップします。

極々稀に、ホームセンターで、「チェーンソー」を入手する人がいるようですが・・「チェーンソー」は重く、頭部をぶっ壊すというのには適していないので、後、音も大きいという欠点もあり、「チェーンソー」を選んだ瞬間に「あらあら、こやつは命がないなぁ~!終わった。」と考えて間違いありません。

ゾンビから逃げるには「バール/斧」を入手せよ・・。

 
ゾンビに対抗するのに「最強武器」と言えば「バール/斧」で間違いないでしょう・・。

ゾンビが溢れかえった世界においては、何としても保持しておきたい武器の一つと言えます。

手に取って移動が行いやすく、頭をぶっ壊すのには、ちょうど良いシルエットをしています。

しかもバールは、鍵の締まった部屋をこじ開ける時にも効果的です。

数多くの生存者がバールを有していたことによって生き長らえる事が出来たと証言しているそうです。

リーチは、長ければ長い程良いですが、逆に持って歩くのに苦労することになってしまうため・・ご自身の手にしっくりくるのを持参しましょう。

斧も悪くはないですけど、重量がデメリットだと言えますね。

ゾンビから逃げるには「スコップ」を入手せよ

 
スコップにつきましては、長くて、攻撃が広範囲にわたるため・・殴打や突き等で、2~3体のゾンビを対抗する時に、他のものよりもナイスな武器ではないかと考えます。

頭部をぶっ壊すのには向きませんが、足止めや突破するときなどと言う時は、所有しておくことが重要な武器の一つです。

一生懸命に取り組めば頭部を切り落とすことだって実行でき、手に入れることも行いやすいので・・利便性を高めるため何もなければ「スコップ」を入手することをお薦めします。

ゾンビから逃げるには「銃」を入手せよ

 
突き詰めると究極的な武器は「銃」だと思われますが、とりあえず、日本においては、「銃刀法違反」につき銃の入手する事は、極めて出来ないと言えます。

仮に外国であったとしても、銃を入手したとはいえ、キチンとした銃撃でゾンビの頭部を狙う事が出来なければ・・単にゾンビを呼ぼ寄せただけになります。

ですが、そうだとしても銃を持って行く必要性というのはあると考えられます。

ものすごく追い詰められた状況において、ゾンビの頭部をめがけて引き金を引く他ありません。

撃てば、音でたくさんのゾンビが寄ってくる状況も念頭に置いた上で、「銃」を使用する際は細心の注意を払う事をお勧めいします。

ここまでが、対ゾンビ用武器の解説でした。
 
 
「ゾンビ」の世界になった時は冷静に行動するようにして下さい。

皆様の安全を願いつつお祈りしています。